超軽量、踏圧に強い屋上緑化・駐車場緑化システム
緑化 他社との比較緑化実績

緑地面積を増やしたい / 積載荷重から緑化が難しいと言われた / 維持費が気になる / 助成金について知りたい / すぐに緑化したい!


*お知らせ*2015年7月 福岡国際センターにて行われる「カンサイフェア」に出展いたしました。
屋上緑化

・ 屋上緑化TOP

・ 屋上緑化とは

・ 屋上緑化 専用芝 MGE(メグ)の特徴と強み

・ 屋上緑化の施工方法

・ 屋上緑化の事例

園芸療法
壁面緑化 自社養生ファーム
天然芝のメンテナンス
資料請求


超軽量で既存の建物の屋上緑化が可能、短納期のため商業施設や駐車場の駐車場緑化に最適。
屋上緑化や駐車場緑化で緑化面積に算入したい、CO₂や電力を削減したい、休めない店舗や代替地がない駐車場の緑化、コンクリートの上を直接 緑化したい。天然芝の緑化は工期がかかる。メンテナンスコストも…。
そのような企業さま、ご安心ください。翌日緑化のJグリーン株式会社ならではの技術でお応えします。

駐車場緑化

天然芝に緑化している間、代替駐車場を用意いただけますか?
一般的な駐車場緑化の施工法は、現地養生です。現地で芝を植え、芝が生育して定着するまで車など重量物の乗り上げは厳禁です。納期も長く、その間、代替地が必要となります。
当社の駐車場緑化の施工法は、すでに養生済の芝を、現地でパネルのように敷き詰めるだけの工法で、最短で翌日から使用可能です。そのため、代替地の必要はありません。


屋上緑化

屋上緑化の天然芝は、雨で流れた土砂が排水管に詰まりませんか?
当社の屋上緑化 専用芝は、土の代わりにリサイクル素材で創ったマットを使用しています。
従来と比べ、ほとんど土を使用しないため、排水管のつまりは心配ありません。
また、このマット(特許取得済) は湿潤時でも1m2あたり38kgと超軽量であり、これまで屋上緑化ができなかった建物への緑化も可能にしました。


緑化の助成金

緑化の助成金があると聞きましたが。
自然保護・ヒートアイランド対策などの観点から、一定面積以上の建物の開発には規制があり、一部を緑化するなど義務があります。 屋上緑化、駐車場緑化については、 全国の自治体で助成金制度があります。ご相談の際に助成金情報の提供、申請手続きも行なっております。 また、当社では複数の提携先と連携することで、緑化にあたりメリットあるご提案をさせていただいております。


芝はどのような品種でしょうか?
芝は、踏圧に強く、病気に強い「ちばフェアグリーン」という品種を自社ファームで養生しています。無農薬のため安全です。ちばフェアグリーンは緑化期間が長く、日本では遺伝子組み換えを行えない「芝」を、長い時間をかけて品種改良を行なってきた品種です。


天然芝はメンテナンス費用がかかるイメージがありますが。
人工芝と違い、天然芝は生き物ですので、メンテナンスが必要です。当社の芝は生育スピードを抑え、散水量もほぼ要らない構造のため、メンテナンスは省力化しておりますが、それでもメンテナンスは必要です。(逆に言いますと、メンテナンスを行わない天然芝は、必ず枯れて見栄えが悪くなります。) メンテナンス費用は、1m2あたり月350~400円程度でお受けしています。


資料請求