メンテナンスもお任せください

芝生のメンテナンス 当然ながら芝生は生き物ですから、定期的なメンテナンスは必須です。当社は、メンテナンスもしっかりとフォローさせて頂いております。

芝生については、1年を通じて鮮やかな緑色、なおかつ丈夫で長持ちするような品種を絶えず研究、採用しています。

費用は、1㎡ あたり、月350~400円でお受けいたします。芝生の刈り込みや、更新作業、肥料等の作業を行なっています。

( ※ 個人宅での緑化は、作業をすることにより癒しの効果、園芸療法効果(予防医学)等があり、ご自分で管理することをお勧めいたします。作業方法等は当社でご説明いたします。) 芝のメンテナンスについては、お見積り時に「年間樹木維持管理作業計画書」として、年間計画と費用をご提示させていただきます。

芝生のメンテナンス

芝生のメンテナンスは、人の手によって丁寧に作業を行います。

エアレーション:芝生に空気層をつくり、根詰まりを防ぎます。
肥料散布:芝生の状態に応じて肥料を散布します。
芝刈り:定期的に芝を刈ることで、芝を健康に保ちます。
更新:枯れた芝があれば、パネルを切り取り新しい緑化パネルと差し替えます。
ウインターオーバーシード:暖地型芝生に、秋期に寒地型芝生の種子を播き、冬期も緑の芝生を維持し、翌年の春期~初夏に、寒地型芝生から暖地型芝生にきりかえます。

関連記事

芝 全般に関するQ&A 天然の芝生は、すぐに枯れてしまいませんか 天然芝は生き物ですので、管理が必要です。 自社ファームで5ヶ月養生し、ゴルフ場の芝として開発された踏圧に強い芝を使用していますので、 すぐに枯れることはありませんが、メンテナンスは必要不可欠です。 当社では、芝のメンテナンスも承っております。 ...
屋上緑化の耐風対策について 風に負けない耐風圧性能が必要 気候や風土による風の種類の違いとは別に、建物や植物の高さにより、風圧のかかり方は変わります。そこで耐風対 策はそれぞれの環境を考慮して、慎重に立てていかねばなりません。 屋上緑化にしても、庭園型、薄層型で耐風対策は異なります。庭園型では正の風圧によるト...
芝のメンテナンスQ&A メンテナンスはどうすればいいですか? 天然芝は、大小面積にかかわらず、管理は必要です。 当社では、 1㎡当たり、月200~250円程度でメンテナンスをお受けいたします。 芝生の刈り込みや、更新作業、肥料など多くの作業が必要です。 芝のメンテナンスについては、 ...
屋上緑化 屋上を緑化しようと考えたとき、いくつか気がかりな点があります。 1つは維持メンテナンス費も含めたコストの問題、もう一つは、荷重など建物へ与える影響です。 屋上緑化のコスト(費用) 都道府県・市町村で異なりますが、屋上緑化には緑化助成金が多く存在しています。そのような助...