屋上緑化



屋上を緑化しようと考えたとき、いくつか気がかりな点があります。
1つは維持メンテナンス費も含めたコストの問題、もう一つは、荷重など建物へ与える影響です。


屋上緑化のコスト(費用)

都道府県・市町村で異なりますが、屋上緑化には緑化助成金が多く存在しています。そのような助成金を上手に活用することで、屋上緑化の導入費を抑えることが可能です。(当社では助成金情報のご提供から申請代行まで承っております。)また、独自の提携により、トータルコストを抑える仕組みに自信があります。


既存の建物の屋上緑化

屋上緑化の専用芝MGE(メグ)は、湿潤時でも38~40kg(1㎡あたり)と、超軽量化を実現しています。よそで緑化不可能と判断された企業様も、お気軽にご相談ください。

屋上緑化とは

病院や工場などの建物の屋上を緑化する効果は、断熱効果における冷暖房の省エネ効果が特徴です。

屋上緑化 専用芝 MGE(メグ)の特徴と強み

湿潤時でも1m2あたり38kg~40kgという超軽量化を実現。耐荷重の少ない建物でも屋上緑化が可能です。

屋上緑化の施工方法

5ヶ月自社ファームで養生した芝を現地に運び、敷き詰めるだけの簡単工法。

既存建物の屋上緑化について

よそで緑化不可能と判断された企業様も、お気軽にご相談ください。

ホテル・病院・商業施設など様々な屋上緑化

防水、防根、灌漑、排水性と通気性の確保、軽量化について長年の経験があります。

屋上緑化の耐風対策について

建物や植物の高さにより、風圧のかかり方は変わるため環境を考えた対策が必要です。

屋上緑化の緑化事例

屋上緑化の施工事例について紹介しています。

屋上緑化のQ&A

屋上緑化についてよくいただくご質問を掲載しています。

関連記事

屋上緑化のQ&A 緑化マットの重さはどの程度ありますか? 屋上緑化の専用芝MGE(メグ)は、 土の代わりにリサイクル素材のウレタンマットを使用していますので、 湿潤時でも1㎡あたり38kg~40kgと、超軽量化を実現しています。土を使用した緑化マット(他社製品)の場合、1㎡あたり、50~60kgの重さが...
緑化の基礎知識 防水層の種類 防水層の見分け方 既に出来上がっている屋上では、押えコンクリートで仕上がっているもの、一般的な歩行ができない露出防水層で仕上がっているものなど、防水層の種類によってはそのままでは屋上緑化できないこともあるので、屋上(バルコニー)を見てどのような防水層が施工されているのか見極...
工場立地法と緑化面積 商業施設、工場、その他自治体の条例で緑地面積が必要な方へ、お気軽にご相談ください。 多くの自治体で、屋上緑化面積と敷地緑化面積の相互振り替えが可能です。 当社の緑化システムは、維持メンテナンスコストを極力抑える仕組みがあります。   工場立地法による緑化面積を、屋上緑化等で...
屋上緑化 専用芝 MGE(メグ)の特徴と強み... ●湿潤時でも1m2あたり38kg~40kgという超軽量化を実現。耐荷重の少ない建物でも屋上緑化が可能です。 ●ほとんど土を使わないため、土砂による潅水システムの目詰りを起こしません。 ●保湿力に優れたマットを土壌...