屋上緑化の施工方法


最短で翌日より利用可能! 屋上緑化システム
 

5ヶ月自社ファームで養生した芝を現地に運び、敷き詰めるだけの簡単工法。最短翌日より利用可能です。


 清掃
床面のゴミ、塵を除去する。

 境界部養生
プライマーの塗装範囲を、枠外周より若干内側になるよう 養生テープを貼る。

 プライマー処理
0.2 kg/㎡ 刷毛、ローラーを使って均一に塗る。

プライマー処理    kantokitakkusekou kantokitakkusekou2

 耐根シート貼り
耐根シートは裏面に糊がついているので、シート裏面の上を剝しながら皺にならないように注意して貼る。

耐根シート貼り    kantokitakkusekou3

 ブチルテープ貼り
耐根シートの目地部分にブチルテープを貼る。

 排水シート敷き込み
排水シート敷設

 MGE設置
500×500×35 隙間のないように敷き並べる。敷設後十分にマットが湿るように散水しておく

芝生貼り

目砂撒き
洗い砂 芝生目地を重点的に撒く。

  散水
工事完了後は散水を十分に行う。(根がつく10日~2週間位は毎日散水をする)

 完成
ホテルS施工後(640x480)   sekougojyoukyouaida 企業F施工後 (600x800)    T邸施工後    yamakibuilding3

関連記事

既存建物の屋上緑化について 屋上緑化の専用芝MGE(メグ)は、湿潤時でも38~40kg(1m2あたり)と、超軽量化を実現しています。 施工の際には、当社の一級建築士が建物構造計算書を拝見し、耐荷重の側面から施工を行えるか審査を行います。審査が通れば、緑化可能となります。 ご相談にこられる企業様の中には、「緑化パネルが軽量だ...
低炭素構築物の認定メリット 低炭素建築物とは 「低炭素構築物」とは、「都市の低炭素化の促進に関する法律」(略称:エコまち法)で規定される、"二酸化炭素の排出の抑制に資する建築物"のことをいいます。 建築物の低炭素化に資する建築物の新築等をしようとする方は、低炭素化のための建築物等に関する計画...